■そば打ち体験
 体験はひと鉢4名ずつのグループに分かれて行います。地元のそば打ち名人の真心あふれる指導のもとに、
 打ち方からそば打ちの心まで体験してください。そば打ち体験の流れをご紹介いたします。

■熱湯でかき混ぜる
あらかじめ準備したそば粉を
鉢に入れたら、粉の中央辺りに
凹みををつけて熱湯を一気に
入れます。
そして、指先を立てて
ざっくりと混ぜます。

■小麦粉を加える
そば粉の上に小麦粉を入れて
水をそそぎながらはしで混ぜ
合わせます。
気温や湿度によって水の量を
調整します。

■混ぜ合わせる
パラパラになるように
よく混ぜ合わせます。
粉に水が均一にしみわたれば
全体がしっとりとして
コロコロとした固まりが
出来ます。

■練る
全体を寄せ集めて
横長状態にしてツルリとした
状態になるまで練ります。
上半身の体重をかけて
手のひら全体で押します。

■へそ出し
まとめた玉を横にたおして
回転させながら絞っていき
円錐形にして「へそ」を
出します。
へそを出すことによって
中の空気が抜けます。

■手で延ばす
のし板に打ち粉をふって
玉をのせ、玉にも打ち粉を
ふって、親指の付け根の腹で
玉の周囲を押し広げて行きます。
押しては広げて90度回転を
繰り返して30cm位に延ばします。

■めん棒でのす
めん棒は中央をはずして置き
前方に転がします。
回転させてのすことを
繰り返して40cm位の
円に延ばします。

■広げる
めん棒に生地を巻き付け
手前から奥に向かって転がし
一気に引き戻すことを
繰り返します。
70cm位のきれいな円にします。
生地の厚みは2mm位です。

■たたむ
めん棒を利用して
たたみます。
包丁の刃渡りの
長さに合わせて
八つ折りにします。

■切る
折った生地をまな板にのせ
こま板の側面に包丁を押し
当てながら切ります。
包丁を垂直にした後
こま板側にほんの少し
傾けます。その時こま板が
ずれるので等間隔にそばを
切ることが出来ます。

 ■お召し上がり
 そば打ち体験後、打ったそばをお召し上がり頂けます。
 上手に出来てもそうでなくても、自分で打ったそばの味は格別です。


 ■料金(消費税込)
 ひと鉢 3,240円 + つゆ薬味代ひとり250円
【料金例】
1名の場合…3,490円
2名 〃  …3,740円
3名 〃  …3,990円
4名 〃  …4,240円
 ※ ひと鉢4人前です。
 ※ お持ち帰りもできます。(要冷蔵)


■そば打ち体験の開始時間 混雑時以外随時開始いたします。
     ■午前  10時・11時・12時
     ■午後  1時・2時・3時・4時

     ■所要時間  1時間+お食事時間

※状況により開始時間は変更する場合もございます。
※50名様以上のお食事は約1時間程度かかります。
※最大50組(4名1組)で200名様が体験可能です
(15名以上要ご予約)
■お問い合せは  電話:026-254-3773

 長野市戸隠そば博物館 <駐車場案内>
普通乗用車 60台/大型バス 5台/車いす専用駐車場 1台
※車いすでお越しのお客様は、食堂入口に段差がありますがスタッフへお声を掛けてください。お手伝いさせていただきます。
開館時間 9:00〜17:00   休館日 第三水曜日
〒380-4101長野県長野市戸隠3018 TEL:026-254-3773 FAX:026-254-3779